スポンサーリンク

2015-04-18

The Sun Also Rises を聴いている。ここではbulfighting についてのお話だ。スペイン人はbullfightingは最高の娯楽であるようだ。この場面では、まずBelmonteなる闘牛士が出てくる。彼は昔は伝説的な闘牛士だったのだ。誰よりも牛のそばまで接近して戦った。観客は彼の死を予想する(期待する)が、毎回彼はうまく切りぬける。そして、15年のうちに牛を3000頭ほど殺害したという。そんな彼が引退を表明した時は観客は大変がっかりしたそうである。

さて、この日は、そのBelmonteが再び闘技場に立つ。組みやすい牛を選んでの戦いであったが、その戦いぶりは不満足で、観客からはパンくずなどが投げ込まれて、侮辱的な言葉が投げかけられる。しかし、かれはそんな侮辱に対してにやりと笑ってgrin 返す。さて次のRomeroは完璧な戦いぶりであった。Belmonte から Romero という新旧の交代を象徴するその戦いとなった。

Bulfighting とは闘牛士(toreador, matador)が牛との知恵比べ、腕比べの競技であり、観客はそれを見ることに楽しみを覚える。(自分は何が面白いのか分からない。しかし、スペインの人々を長く魅了してきたのは事実だろう。いつ頃からこんな娯楽が発達したのか調べてみたいと思う)

スポンサーリンク