スポンサーリンク

現在、Le Port des brumes (Maigret)を読んでいる。86ページまで読んだ。このところ、毎日フランス語の本を2,3ページほど読んでいる。平均して30分ほどだ。でも、これくらいでいいのだろう。これ以上の分量は負担になる。今は Maigret がJulie の怪しげな行動を不審に思い、後をつけているところだ。以前、読んだことがある本だが、内容をすっきり忘れている。そのために、新鮮な感じで読むことができる。

ただ、音声でいくつかの話を楽しみたいと考えている。目で楽しむのはいいのだが、できるならば、耳で楽しみたい。正確に言うと耳で楽しめるだけの力をつけたいと考えているのだ。まず、YouTube でLe Port des brumes があるか探す。するとあるのだ。映画である。これでしばらくは楽しめそうだ。

これ以外にも自分の好きな物語、la porte etroite がある。これは第1章しかないようで苦情があるが、自分的にはこれだけで良い。

これ以外にも自分の好きなものとして、エドガーアランポーの La chute de la maison Usher がある。ボードレルの仏訳のようだが、これはいくつもの番がある。これは楽しめる。

スポンサーリンク